西武 新しい2軍本拠地公開 手動式スコアボードからLEDディスプレーに

[ 2020年7月4日 05:30 ]

お披露目されたCAR3219フィールド全景(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 西武は2軍本拠地「CAR3219(カーミニーク)フィールド」(旧西武第2球場)の改修工事が終了し、報道陣に公開した。

 バックネット裏に240席の観客席を新設。手動式スコアボードからLEDディスプレーのビジョンになり、選手名、球速などが表示可能となった。また旧若獅子寮跡には、屋根付きのブルペンとサブグラウンドが併設された。15日のイースタン・リーグ、巨人戦から使用され、今季は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全試合を無観客で行う。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月4日のニュース