エスコバー対決ついに実現!いとこ同士 DeNA左腕が154キロ剛球で右飛に打ち取る

[ 2020年7月4日 19:42 ]

セ・リーグ   DeNA―ヤクルト ( 2020年7月4日    神宮 )

<ヤ・D>5回無死、ヤクルト・エスコバー(右)を右飛に打ち取ったDeNA・エスコバー(撮影・島崎忠彦)
Photo By スポニチ

 ともにベネズエラ出身。いとこ同士だという「エスコバー対決」がついに実現した。

 5回無死の場面で、マウンドにはDeNAの左腕エスコバー。打席にはヤクルトの新助っ人エスコバーが入った。

 日本球界の先輩でもあるDeNA・エスコバーは150キロ台中盤の直球で押しまくり、最後は154キロで右飛。軍配は左腕に上がった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月4日のニュース