オリックス・山本 5日西武戦へ「感覚良くなっている」、前回5失点の雪辱誓う

[ 2020年7月4日 17:30 ]

オリックス・山本
Photo By スポニチ

 オリックスの山本由伸投手(21)が、先発予定の5日の西武戦(メットライフ)に向けて意気込みを示した。

 「チームの勝率が悪いので、勝てるようにやっていきたい」

 前回6月28日のロッテ戦は5回2/3回を5失点(自責4)。「初回は良いように入れたけど、ピンチの場面もあって力んでしまった。力みが気になったので投球フォームをイチからチェックして感覚も良くなっている」と、修正に自信を示した。

 この日は、ブルペン投球などで最終調整を完了。西武戦は昨季3戦2勝(無敗)で計24回1/3を2失点(自責1)、防御率0・37の“西武キラー”。「特に得意という感じはないです。良い打者が多く、長打や一発がある。とにかく自分のベストの投球をしたい」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月4日のニュース