レイズ・筒香 久しぶりに喜び「明日くらいになれば、もう少し冷静に自分を分析できるのかな」

[ 2020年7月4日 05:32 ]

オンライン会見でキャンプ再開を振り返った筒香

 レイズの筒香嘉智外野手(28)が3日(日本時間4日)、キャンプ再開初日を終え、オンライン会見に応じた。

 本拠地トロピカーナ・フィールドでの自身初練習でランニング、ストレッチ、キャッチボールの他にフリー打撃も行い柵越えも披露。「いろいろとイメージをしながら今日の練習の準備っていうのを昨日、その前からしてきたんですけど、やっぱり久しぶりにフィールドでできるというこの喜びから、ちょっといつもと違った嬉しさっていうのが出てしまったので。明日くらいになれば、もう少し冷静に自分を分析できるのかなと思っています」と笑顔で振り返った。

 大リーグは7月23(同24日)か24日(同25日)の開幕が決まっており、近日中に日程が発表される予定。3月下旬に一時帰国してから日本国内で調整を積んできた筒香は「(一時帰国中は)自分が今できることを毎日考えながらフォーカスしていました。開幕が決まった時はもちろん凄く嬉しい気持ちでいっぱいでしたし、この期間っていうのが無駄にならないようにシーズンが始まればグラウンドで精いっぱい表現したいなと思います」と意気込みを語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月4日のニュース