阪神 連敗阻止へ2試合ぶりMBS打線形成 先発・岩貞は梅野と今季初バッテリー

[ 2020年7月4日 13:41 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2020年7月4日    マツダ )

阪神・岩貞
Photo By スポニチ

 4連敗中の阪神は2試合ぶりにマルテ、ボーア、サンズのMBS打線を2試合ぶりに形成。打線の奮起に期待したい。先発の岩貞は昨季広島戦に2試合で2敗。今季初の梅野とのバッテリーで嫌な印象を払しょくし、好投で弾みをつけたいところだ。

 【阪神】
 1(中)近本
 2(二)上本
 3(右)糸井
 4(三)マルテ
 5(一)ボーア
 6(左)サンズ
 7(捕)梅野
 8(遊)木浪
 9(投)岩貞

 【広島】
 1(左)ピレラ
 2(二)上本
 3(中)西川
 4(右)鈴木
 5(一)堂林
 6(捕)会沢
 7(三)メヒア
 8(遊)田中
 9(投)大瀬良

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月4日のニュース