巨人・北村 雄叫びの満塁一掃打「いい追加点に」

[ 2020年7月4日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人5―0中日 ( 2020年7月3日    東京D )

8回、走者一掃の適時二塁打を放つ代打の北村(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人3年目の若武者が試合を決めた。代打の北村が2―0の8回1死満塁から走者一掃の右中間フェンス直撃の適時二塁打。二塁ベース上で「よっしゃー!」と雄叫びを上げた。

 「いい追加点になってくれたのでよかった」。左腕・橋本に対し、左打者の吉川尚の代打として送った原監督は「あそこは(右の)北村に分があると思った。(この日の先発で)増田大も出ているし、じだんだ踏みながらベンチにいたでしょう」と目を細めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月4日のニュース