楽天・則本 7回途中1失点で3勝目 12球団唯一無傷「継続して結果を残したい」

[ 2020年7月4日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天3―1ロッテ ( 2020年7月3日    楽天生命 )

<楽・ロ>楽天先発・則本(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 楽天の則本昂が12球団で唯一となる開幕から無傷の3勝目を手にした。「調子はあまり良くなかった」と振り返るが、7回途中まで1失点で自責0。118球で勝利へと導いた。

 アクシデントも乗り越えた。4回の先頭・荻野の打球が、とっさに出てしまった右手に当たった。一度はベンチに下がったが、すぐに投球を再開。この回は捕逸で1点を失ったが「時間を置けば感覚が戻ってきた。大事に至らなくて良かった」と則本昂。その後は影響を感じさせることなく無失点に抑えた。

 伊藤投手チーフコーチも「打球が当たった後もしっかり強い気持ちで投げてくれた」と感謝。3勝、防御率0・87とリーグトップに立つエース右腕は「継続して結果を残したい」と頼もしかった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月4日のニュース