オリックス吉田正 前夜決勝弾に続く2戦連発!

[ 2020年7月2日 18:56 ]

パ・リーグ   オリックス―西武 ( 2020年7月2日    メットライフD )

<西・オ>3回2死、右越えにソロ本塁打を放つ吉田正(撮影・西海健太郎)
Photo By スポニチ

 オリックスの吉田正尚外野手(26)が「3番・左翼」で先発出場し、2試合連続となる2号ソロ本塁打を放った。

 反撃を受け2―1と1点差に詰められた直後の3回無死二塁だった。1ボール1ストライクからの3球目、本田の甘く入ったカーブを見逃さなかった。思い切り振り抜くと、ライナー性の痛烈な打球は右翼席へ着弾。1日の同戦での決勝弾に続く2試合連発で、先発の山崎福を援護した。

 ▼オリックス・吉田正 打ったのはカーブです。しっかりと自分のスイングができました!

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月2日のニュース