豪雨中断何の!楽天・涌井、古巣斬り開幕2連勝「相手より自分の投球を意識」 

[ 2020年7月2日 05:30 ]

パ・リーグ   楽天5―3ロッテ ( 2020年7月1日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>2回、豪雨のため、試合は中断に。ベンチへ引き揚げる涌井(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 金銭トレードで楽天に加入した涌井が前日3ランの鈴木大に続き、2日連続で古巣ロッテに立ちはだかった。

 2回の投球直前に雨で試合が1時間2分中断。それでも、4回にマーティンに2ランを許しただけで、5回まで5安打2失点と試合をつくった。

 「(相手は)意識しない。自分の投球を意識した方がいい。打たせて取れれば」と話した通り平常心を貫いた。自身開幕2連勝は、開幕5連勝を飾り2桁10勝を挙げたロッテ時代の16年以来4年ぶりとなった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月2日のニュース