ロッテ・井上「ごっちゃし」先制弾!左翼席中段へ豪快2ラン「久しぶりの感触」

[ 2020年7月2日 19:00 ]

パ・リーグ   楽天―ロッテ ( 2020年7月2日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>2回2死一塁、左越えに先制2ランを放ち、ごっちゃしポーズの井上(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ロッテ・井上が初回に先制2ランをマークした。2死から中村奨が中前打で出塁すると、左腕・塩見の初球を豪快に左翼席中段へ運んだ。

 「打ったのは真っすぐだと思います。久しぶりの感触でした。打撃自体の調子は悪くないので、勝ちに繋がる1本を打てるように頑張ります」

 6月21日のソフトバンク戦以来となる一発に、恒例となっている「ごっちゃし」のポーズも格好良く決めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月2日のニュース