ロッテ・井口監督 初回4失点に苦言「リードも考えないと」 8連勝から連敗

[ 2020年7月2日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ3―5楽天 ( 2020年7月1日    楽天生命パーク )

<楽・ロ>5回、投手交代を告げる井口監督(左)(撮影・吉田 剛)
Photo By スポニチ

 ロッテは2点差の9回2死二、三塁で4番レアードと、一発が出れば逆転という場面だったが、最後は右飛に倒れた。

 首位攻防戦で2連敗を喫し、これで楽天に同率で並ばれた。先発・小島が初回から浅村に先制3ランを浴びるなど、いきなりの4失点。

 前夜に浴びた3発も全て走者を背負ったところで打たれているだけに、井口監督は「初回の4点は大きい。リードもしっかり考えないと…。走者を置いて、ずっと3ランとかですからね」と捕手・田村を含めたバッテリーに苦言も呈した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月2日のニュース