DeNA オースティン初の一塁でスタメン出場 ラミレス監督「問題ない」

[ 2020年7月2日 17:36 ]

セ・リーグ   巨人―DeNA ( 2020年7月2日    東京ドーム )

 DeNAの新助っ人・オースティンが、今季12試合目で初めて一塁でスタメン出場する。

 これまでは右翼が主だったが、「米国ではここ数年、一塁を守っている回数が一番多い。問題ない」とラミレス監督。

 ドーム球場で守りやすい点も上げ「他の球場だったら(一塁スタメン)はなかったかも」とした。

 巨人先発・桜井と昨季相性が悪かったロペスがスタメンを外れ、中堅に乙坂、右翼に梶谷が入った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月2日のニュース