北海道高野連 クラウドファンディングで独自大会開催費用募る

[ 2020年7月2日 05:30 ]

 北海道高校野球連盟(遠藤直樹会長)は1日、夏の独自大会開催費用を集めるためのクラウドファンディングを行うと発表した。

 新型コロナウイルス感染防止のため、支部大会と南・北北海道大会ともに無観客開催となり、収入源となる入場料収入が得られない状況。球場使用料などに加え、感染防止対策費用も必要となっている。目標額は500万円で、クラウドファンディングサイト「A―port」の北海道高野連のページから申し込める。1口1000円から可能で、法人、個人を問わない。募集期間は7月2日から8月31日まで。支援者の名前はサイトに掲載(ニックネーム可)される。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2020年7月2日のニュース