高橋由伸「1番・中堅」で出場し第1打席は捕飛に倒れるも大きな拍手

[ 2019年7月29日 19:18 ]

サントリードリームマッチ2019 ( 2019年7月29日    東京D )

<ドリーム・ヒーローズ対ザ・プレミアム・モルツ球団>握手する高橋由伸氏(左)とバース氏 (撮影・大塚 徹)                                                                                                                                              
Photo By スポニチ

 昨季まで巨人監督を務めた高橋由伸が初出場。「ザ・プレミアムモルツ球団」の「1番・中堅」で出場し、初回の第1打席は捕飛に倒れた。

 阪神などでプレーした井川慶の初球を打って凡退。それでも久々にユニホームを着てのプレーに、スタンドからは大きな拍手がわき起こった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2019年7月29日のニュース