パ・リーグ 東京五輪イヤーの公式戦日程を発表 日本ハムは期間中、東京D、沖縄などで開催

[ 2019年7月29日 12:59 ]

 パ・リーグは29日、東京五輪が開催される20年の公式戦の日程を発表した。

 開幕日はセ・リーグと同じ3月20日で、例年より一週間早い。楽天―オリックス、西武―日本ハム、ソフトバンク―ロッテの3カードで開幕する。

 日本ハムは本拠地・札幌ドームが東京五輪のサッカー会場となるため、球場を使用できない期間は東京ドームや地方球場で開催。静岡市の静岡県草薙総合運動場野球場、那覇市の沖縄セルラースタジアム那覇、東京ドームで各2試合ずつを主催。釧路市民球場、帯広市の帯広の森野球場、旭川市のスタルヒン球場の北海道内3球場でも計4試合を行う。

 プロ野球は五輪開催に伴い、7月21日から8月13日まで公式戦を中断する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月29日のニュース