阪神・藤浪が1軍合流 8・1中日戦で今季初先発へ「良い時間をいただいた」

[ 2019年7月29日 12:35 ]

<阪神投手指名練習>外野フェンス沿いを走る藤浪(撮影・坂田 高浩)
Photo By スポニチ

 阪神・藤浪晋太郎投手(25)が29日、1軍に合流。甲子園で行われた投手指名練習に参加し、ランニング、キャッチボールなどで汗を流した。

 前回26日のウエスタン・リーグ中日戦(甲子園)で6回6安打2失点を記録し、1軍昇格を勝ち取った。「良い時間をいただいた。技術練習に時間をかけさせてもらった」。投球フォームをはじめとする技術を突き詰めた結果を、今季初の1軍マウンドで発揮してみせる。チームは現在、借金4の4位。救世主になり得る男がまた1人、1軍に加わった。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月29日のニュース