日本ハム、まさかの失策サヨナラ負け…中島痛恨の後逸 連勝ストップ

[ 2019年7月29日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム7-8西武 ( 2019年7月28日    メットライフD )

10回1死一塁、秋山の打球を後逸した中島卓(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 日本ハムはまさかの失策でサヨナラ負け。連勝は4で止まり、首位・ソフトバンクとのゲーム差は1・5に広がった。

 4点ビハインドから8回に中田がソロ、9回に近藤が3ランを放ち延長へ。ところが、10回1死一塁で秋山の痛烈なゴロを遊撃手・中島が後逸し、スタートしていた一塁走者の木村が一気に生還した。中島は「ワンプレーで負けた。申し訳ないです」と肩を落としたが、栗山監督は「一生懸命やっていればいろんなことがある」と責めなかった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月29日のニュース