苫駒大野球部員を逮捕 酒気帯び運転疑い、北海道

[ 2019年7月29日 11:33 ]

 北海道警苫小牧署は29日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、苫小牧市北星町2丁目、苫小牧駒沢大4年で同大野球部員の二口虎大容疑者(22)を現行犯逮捕した。

 逮捕容疑は29日午前2時10分ごろ、酒気を帯びた状態で同市表町1丁目付近の道路で乗用車を運転した疑い。

 署によると、交通取り締まり中に停止を求めたところ、酒の臭いがした。車には4人の男子学生が同乗しており、二口容疑者と一緒に酒を飲んだとみられる。

 苫小牧駒沢大によると、同乗の4人も同大学の野球部員とみられる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月29日のニュース