元中日の岩瀬仁紀 守護神として登板 見事に3人でピシャリ!

[ 2019年7月29日 21:14 ]

サントリードリームマッチ2019 ( 2019年7月29日    東京D )

ドリーム・ヒーローズ対ザ・プレミアム・モルツ球団>最後を締めたザ・プレミアム・モルツ球団・岩瀬仁紀氏 (撮影・大塚 徹) 
Photo By スポニチ

 7―2と5点リードの9回、「ザ・プレミアム・モルツ球団」の守護神として元中日の岩瀬仁紀がマウンドに上がった。

 昨年限りで現役を引退。通算1002試合登板はプロ野球記録だ。

 先頭の元オリックス・パンチ佐藤を捕邪飛。元広島の天谷宗一郎を伝家の宝刀・スライダーで空振り三振に仕留めた。

 最後は2死から元巨人・佐藤洋を三ゴロ。見事に3人で締めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月29日のニュース