楽天 育成・由規を支配下登録 ヤクルト戦力外右腕、2軍で防御率0・00「ホッとした」

[ 2019年7月29日 05:30 ]

楽天の由規
Photo By スポニチ

 楽天が育成選手契約の由規投手(29)を29日から支配下選手として登録すると発表した。背番号は「123」から「63」へ変更する。由規は球団を通して「支配下に上がれるか分からない状況で緊張していましたが、ホッとしたというのが今の率直な気持ちです」とコメントした。

 由規は仙台育英から07年高校生ドラフト1巡目でヤクルトに入団。10年には161キロを記録するなど12勝を挙げた。一方で右肩の故障に悩まされ、昨年限りでヤクルトを戦力外となり、楽天と育成選手契約をしていた。今季はイースタン・リーグで7試合に登板し、1勝0敗1セーブ、12イニングで14奪三振。防御率0・00。石井一久GMは「もう一度野球選手として輝かせてやりたいという思いで見てきた」と明かした。

 また、楽天は同じ育成契約選手で、BCリーグ・石川から加入した寺岡寛治投手(26)も支配下登録すると発表した。寺岡の背番号は「056」から「68」へ変更となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月29日のニュース