ロッテ益田「ひやひやさせて、すみません」同点9回2死二塁ピンチしのぎ通算450戦登板飾る

[ 2019年7月29日 05:30 ]

パ・リーグ   ロッテ4-3楽天 ( 2019年7月28日    ZOZO )

お立ち台の清田(左)と益田(撮影・長久保 豊)
Photo By スポニチ

 3―3の9回2死二塁のピンチを招いたロッテの守護神・益田だが、楽天・渡辺佳を内角直球で詰まらせ二ゴロ。「ひやひやさせて、すみません。勝ちたい思いをボールに乗せて投げた」とお立ち台で謝罪も交え、笑わせた。

 通算450試合登板となったが「もっと投げてファンのみなさんを喜ばせていきたい」と通過点と語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月29日のニュース