「第2回プレミア12」侍ジャパン Sラウンド進出なら4試合は全て午後7時開始のナイター

[ 2019年7月22日 20:09 ]

侍ジャパンUー12代表のメンバーを激励した稲葉篤紀監督
Photo By スポニチ

 今年11月に開催される「第2回プレミア12」の要項発表会見が22日、都内で行われた。

 日本が東京ドーム、ZOZOマリンで行われるスーパーラウンドに進出した場合、予定される4試合は全て午後7時開始のナイターとなることが決まった。

 日程は11日がZOZOマリン、12、13、16日が東京ドームとなっている。

 チケットは8月1日午前10時からローソンチケットで先行発売。一般先行は9月1日午前10時、一般発売は10月1日午前10時からとなっている。

 また、10月31日、11月1日に沖縄セルラースタジアム那覇で行われる「ENEOS侍ジャパンシリーズ2019」のカナダ代表との強化試合のチケットも、8月1日午前10時から先行販売される。

 今大会の1次ラウンドは台湾、韓国、メキシコで開催。日本は台湾、ベネズエラ、プエルトリコと同組のグループCで、台湾で総当たり戦を行い上位2チームがスーパーラウンドに進出する。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月22日のニュース