7月月間MVP候補に巨人・亀井、オリックス・吉田正ら

[ 2019年7月22日 15:36 ]

 セ、パ両リーグは22日、7月の「大樹生命月間MVP」の候補選手を発表した。

 セでは野手で打率・421、4本塁打、10打点の亀井(巨人)、打率・373の平田(中日)らが候補に。投手は1勝0敗で防御率1・20の高橋遥(阪神)、2勝0敗で防御率2・70の大貫(DeNA)らが名を連ねた。

 パの野手は打率・368、4本塁打、12打点の吉田正(オリックス)、打率・340の金子侑(西武)、4本塁打、13打点のグラシアル(ソフトバンク)ら。投手は2勝0敗、防御率0・00の有原(日本ハム)らが候補となった。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月22日のニュース