【徳島】池田はコールド勝ち ドラフト候補右腕の白川 全球直球で2回無安打無失点

[ 2019年7月22日 21:49 ]

第101回全国高校野球選手権徳島大会 1回戦   池田10―0名西(5回コールド) ( 2019年7月22日    鳴門オロナミンC )

<池田・名西>「5番投手」で先発し力投する池田・白川恵翔
Photo By スポニチ

 今秋ドラフト候補右腕の白川恵翔投手(3年)を擁する池田が、雨で試合開始が遅れに遅れ18時43分にプレーボールとなったナイター試合で5回コールド勝ちを収めた。

 白川は「5番投手」で先発。2回を投げ無安打無失点の好投を見せた。変化球は1球も投げず、全球直球で勝負。この日の最速139キロは自己最速に4キロ及ばなかったが「スピードは出ていないけど、キレはだいぶ良かった」と振り返った。

 打撃でも2回2死満塁から左越えに走者一掃の適時二塁打を放ち「バッティングも自分を助けるために必要」と次戦へ気を引き締めていた。

続きを表示

この記事のフォト

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月22日のニュース