マエケン エンゼルス戦に向けて調整「代打で出て来る可能性が高い」大谷については「出てきたら考えたい」

[ 2019年7月22日 22:22 ]

 ドジャースの前田健太投手(31)が21日(日本時間22日)、23日(同24)のエンゼルス戦に向けてキャッチボール、シャドーピッチング、ダッシュなどで調整した。

 「トラウト選手は良い打者だし、アップトン選手も帰ってきている。注意しないといけない。ただ、(本拠地での試合で)DHがないので、メンバーも変わる。その辺は見てからですね」と慎重だった。

 前回対戦で一発を浴びた大谷については「代打で出て来る可能性が高い。だからそこに意識を向けることはない。それより最初に出てくるメンバーが大事。今回に関しては(大谷選手については)何もないし、出てきたら考えたい」と話した。

 5月31日のフィリーズ戦から、8試合先発して勝ち星がないが「それは仕方がないですし、意識しすぎても、自分が崩れてしまうだけなので。しっかり、1点でも少なく、チームが勝てるように、チャンスを作るのが一番大事」と平常芯を強調していた。(ロサンゼルス・奥田 秀樹通信員)

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年7月22日のニュース