【神奈川】湘南・大川が緩急操り4安打完封「分析通りに投げられた」3年ぶり16強

[ 2019年7月22日 05:30 ]

第101回全国高校野球選手権 神奈川大会4回戦   湘南2―0藤沢翔陵 ( 2019年7月21日    相模原 )

 湘南(神奈川)の背番号10の3年生右腕・大川が4安打完封の快投。第3シードの藤沢翔陵を2―0で破り、3年ぶりの16強入りを決めた。

 横手投げから緩急を自在に操り「完封できる自信はあったがホッとした」。相手の映像を何度も見て分析し、弱点と苦手なコースを紙に書いて頭に叩き込んだ。「自分の分析した通りに投げられた」と胸を張った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年7月22日のニュース