NTT東日本・熊谷がスーパー救援 第1代表決定戦に進出

[ 2019年5月28日 15:22 ]

第90回都市対抗野球 東京都2次予選・第1代表決定トーナメント準決勝   NTT東日本9―3明治安田生命 ( 2019年5月28日    大宮公園 )

 4年連続43度目の都市対抗(7月13日開幕、東京ドーム)進出を目指すNTT東日本が第1代表決定戦に進出した。

 先発・佐々木健投手(23)はいきなりの3連続四球など制球難で2点を先行されたが、無死満塁からリリーフした2番手・熊谷拓也投手(23)が後続を片付けるなど3回を無失点に抑え、2回以降の猛打を演出した。

 一昨年都市対抗覇者が大量失点のピンチを乗り切っての逆転劇。飯塚智広監督(43)は「こんな展開は初めて。熊谷がよく抑えてくれた。楽な試合はないですね」と胸をなで下ろした。

 NTT東日本は6月3日、神宮での東京都第1代表決定戦に臨む。
 

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月28日のニュース