オリックス 福良氏がGM兼編成部長に就任「今季もまだまだチャンスがある」

[ 2019年5月28日 17:33 ]

<オリックス・ソ>GM就任会見する福良新GM(撮影・後藤 正志)
Photo By スポニチ

 オリックスは28日、前監督で今季は球団本部育成統括ゼネラルマネジャー(GM)を務めていた福良淳一氏が、6月1日付でゼネラルマネジャー(GM)兼編成部長に就任すると発表した。

 今月上旬ごろにオファーを出した湊通夫球団社長は「フロント、監督、コーチ、スカウトを経験されている方はそういない。チームの土台をしっかりつくってもらうことを期待したい」と話した。

 今後はチーム強化に関する戦略、編成を任され、トレード、ドラフト、FA戦略などで辣腕を振るうことになり、福良新GMは「「大変な仕事を仰せつかった。良いチームを作るのが一番。今季もまだまだチャンスがある。若い選手がどんどん出てくるチームにしたい」と抱負を語った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月28日のニュース