中日・阿知羅「準々地元」岐阜で3週間ぶり1軍登板「自分のベストを尽くせるように」

[ 2019年5月28日 05:30 ]

中日・阿知羅
Photo By スポニチ

 中日・阿知羅が28日のDeNA戦(長良川)で“凱旋”登板する。大阪生まれ、宮崎育ちだが大垣日大高出身で「岐阜は3つめの故郷。準々地元ですね」と慣れ親しんだ土地での先発を待ちわびた。

 プロ初勝利した前回5日のヤクルト戦で右親指の皮がめくれた影響で、1軍での登板は約3週間ぶり。「2軍でも1試合投げてしっかり腕が振れた。自分のベストを尽くせるように」と白星を誓った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月28日のニュース