日本ハム・吉田輝星 次回登板は6.4 内容次第で1軍デビューも

[ 2019年5月28日 18:57 ]

千葉・鎌ケ谷で練習を行う吉田輝
Photo By スポニチ

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)の次回登板が、6月4日のイースタン・リーグ巨人戦に決まった。

 同戦の内容次第で、6月11日から13日の広島3連戦で吉田輝は1軍デビューする可能性が生まれる。「引き続き直球の質を伸ばしていくのと、スライダーとツーシームでカウントを取れる変化球を練習できれば」と意気込みを話した。

 栗山監督からは「(2軍戦で)100球以上投げておかないと」と昇格への条件を設けられているが、右腕は「100球だったら全然大丈夫だなと思います。今の状態なら投げられると思います」と自信もみなぎらせた。この日26日は千葉・鎌ケ谷でキャッチボールを行い、昇格への試験とも言える次戦へ準備を進めた。

続きを表示

「始球式」特集記事

「田中将大」特集記事

2019年5月28日のニュース