マリナーズ・菊池 後輩・大谷所属のエンゼルス戦先発に向けフォーム修正

[ 2019年5月28日 15:47 ]

 マリナーズ・菊池雄星投手(27)は27日(日本時間28日)、次回30日(同31日)のエンゼルス戦先発に向けてフォーム修正に励んだ。

 前回25日のアスレチックス戦は球威、切れともに欠き3回1/3を10安打5失点(自責点4)で2敗目を喫した。

 「全部の球種を腕を振れる状態に戻したい」と話すように、平地での投球練習は15分にも及び、体幹を意識して投げ込んだ。

 次戦は岩手・花巻東の後輩にあたるエ軍・大谷との米初対決となる。同地区で対戦の多いエ軍とは4月20日に敵地で初対決。復帰前の大谷を欠いた打線相手に5回10安打4失点ながら援護にも恵まれ、待望のメジャー初勝利を手にしていた。残り3日。万全を期す。(シアトル・笹田幸嗣通信員)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月28日のニュース