ロッテ・レアードに“強力援軍”「日本一の魚屋」年商500億円看板スポンサー!

[ 2019年5月28日 05:30 ]

ロッテ・レアードは寿司スポンサー「北辰水産」から寿司の差し入れをもらい、大興奮
Photo By スポニチ

 ロッテ・レアードが「寿司ポーズ」で看板スポンサーをつかんだ。寿司チェーンも経営する水産会社の「北辰水産」(千葉県柏市)が、6月からZOZOマリンの一塁側ベンチ上に広告看板を設置することが決まった。

 本塁打を放つたび、寿司を握るポーズを決める助っ人を藤塚修治会長(53)が気に入り「寿司ポーズでファンになった。本塁打王になれば最高級寿司を」と約束。グループ売り上げ500億円を誇り、「日本一の魚屋」をキャッチフレーズに展開する大企業が援護する。

 46試合で17本塁打。通算150本塁打へあと2とし、28日から古巣・日本ハムとの3連戦に臨むレアードも「寿司の看板はクールだ。寿司と出合ったのも、寿司ポーズが誕生したのも札幌。ぜひ札幌で決めたい」と気合満点だ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月28日のニュース