DeNA戦力外の山本武白志 クリケット転向「豪プロリーグを目指す」父・功児氏と同じ「44つけたい」

[ 2019年5月28日 05:30 ]

クリケットの防具を着けポーズを決める山本(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 昨季限りでDeNAを戦力外となった山本武白志(21)のクリケット転向会見が27日、都内で行われた。昨年12月に知人に転向を勧められ、「オーストラリアのプロリーグを目指す」と決意。5月になって練習環境の整った栃木県佐野市に移り住んだ。

 「簡単にいかないところが魅力。どんどん上達しているのが分かって面白い」。現在はラーメン店「日光軒」で週6日のアルバイトをしながら練習に汗を流す日々だ。元ロッテ監督で16年4月に死去した故山本功児氏の長男。「びっくりしていると思う。野球で(父と)同じ背番号44をつけてプレーするのが夢だった。いつかクリケットで44をつけたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年5月28日のニュース