山川 3戦連発!第1子誕生でゆりかごポーズ「娘のために打ててよかった」

[ 2019年5月15日 18:46 ]

パ・リーグ   西武―ソフトバンク ( 2019年5月15日    ヤフオクD )

<ソ・西>2回無死、ソロを放った山川はナインと一緒に“ゆりかごポーズ”(撮影・岡田 丈靖)
Photo By スポニチ

 西武の山川穂高内野手(27)が15日、ソフトバンク戦の2回に3戦連発となる先制ソロアーチ。同日に生まれたばかりの第1子となる長女に嬉しい“誕生日”プレゼントを贈った。

 山川はこの日も4番・一塁手としてスタメン出場すると2回に先頭打者として打席へ。ソフトバンク先発・大竹の投じた3球目をライトスタンドへと放り込み今季17号。いつもより照れながらベンチへと戻ると「ゆりかご」からのどすこいポーズを披露。最後に「よっしゃー!!」と球場全体に響き渡るような大声で叫んだ。

 山川は球団広報を通じ「打ったのはチェンジアップです。娘のために打ててよかったです!!」と喜びのコメントを残した。さらに山川は同日に3・4月度の月間MVPも獲得しており、まさに三重の喜びとなった。

続きを表示

この記事のフォト

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月15日のニュース