大谷、花巻東ナインの絆をモチベーションに オフの帰国時に再会

[ 2019年5月15日 08:45 ]

花巻東野球部の元チームメートからサプライズケーキで昨季新人王を祝福された大谷(右奥)
Photo By スポニチ

 【記者フリートーク】エンゼルス・大谷にとって花巻東時代のチームメートは、かけがえのない仲間だ。その多くは今春、社会人3年目を迎えたが、オフの帰国時はリハビリの合間を縫って、何度も食事に出かけた。ある日は昨季の新人王を祝うサプライズケーキをもらった。その気持ちが うれしかった。仲間同士の食事会でも会計は大谷のおごり。「一番、ボーナスが高いやつのおごりな!」と笑い、場を和ませたという。

 今季は始まったばかりだが、オフの仲間との再会がモチベーションの一つ。今季目標はポストシーズン進出で「勝ちたいし、優勝したい」。良い報告ができるように、今は野球に集中している。(大リーグ担当・柳原直之)

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月15日のニュース