日本ハム・大田 2打席連続弾!「なんとかチャンスメークしようと」

[ 2019年5月15日 15:02 ]

パ・リーグ   楽天―日本ハム ( 2019年5月15日    楽天生命 )

<楽・日8>3回2死、2打席連続となるソロ本塁打を放つ大田(撮影・尾崎 有希)
Photo By スポニチ

 日本ハム・大田が、2打席連続本塁打を放ち、好調さを見せつけた。

 「2番・右翼」で先発出場した大田は初回、無死一塁の第1打席で、楽天先発の古川からフルカウントの9球目を左中間席にライナーで叩き込む先制の7号2ランを放った。「(西川)ハルキが先頭で出てくれたので、かえすことができて良かったです。(カウントを)フルカウントまで持っていけたのも大きかったですし、コンパクトに振り切ることができた結果だと思います」。

 さらに3回2死の第2打席には、カウント2-2の5球目を左翼席へ2打席連続の8号ソロ。「打ったのはスライダー。追い込まれていたし、全球種をケアしていました。ツーアウトだったので、なんとかチャンスメークしようという思いでした。結果的にスタンドに入ってくれて良かったです」とコメントした。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月15日のニュース