楽天 ブセニッツが1軍初昇格「とても興奮しているよ」

[ 2019年5月15日 11:54 ]

楽天・ブセニッツ
Photo By スポニチ

 楽天のアラン・ブセニッツ投手(28)が15日、今季初めて1軍に昇格した。150キロ超の速球が武器で、セットアッパーや守護神候補として今季から新加入。外国人枠の問題もあって、来日1年目のシーズンは2軍で開幕を迎えた。イースタン・リーグでは14試合で1勝0敗3セーブ、防御率0・69という成績を残していた。

 開幕からセットアッパーを務めていたハーマンが成績不振で13日に2軍降格したことで、外国人枠に空きができた。待望の1軍合流にブセニッツは「とても興奮しているよ。日本のマウンドはアメリカよりも柔らかいけど、ファームでマウンドへの対応力が上がった」と笑顔だった。救援陣は開幕からフル稼働しているだけに、新助っ人右腕への期待は大きい。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月15日のニュース