日本ハム・ロドリゲス 急性扁桃炎で入院 退院後の経過みながら練習再開へ

[ 2019年5月15日 11:10 ]

日本ハムのロドリゲス
Photo By スポニチ

 日本ハムは15日、ブライアン・ロドリゲス投手(27)が同日、仙台市内の病院で急性扁桃(へんとう)炎と診断されたと発表した。

 この日、都内の病院に入院して治療し、退院後の経過をみながら練習を再開する予定だという。

 ロドリゲスは同日、出場選手登録を抹消された。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年5月15日のニュース