DeNA・伊藤光 プロ初の満塁弾!「まさかホームランになるとは」

[ 2019年5月15日 21:55 ]

セ・リーグ   DeNA8-2中日 ( 2019年5月15日    横浜 )

お立ち台で、笑顔を見せる(左から)東、伊藤光、ロペス(撮影・久冨木 修)
Photo By スポニチ

 2-1とDeNA1点リードの6回、8番・伊藤光が試合を決める4号満塁ホームラン。バッテリーを組んだ東に今季初の白星をプレゼントした。

 “どんな気持ちで打席に入ったか”の質問に「前の打席で、チャンスで三振してしまったんで、また同じ状況でやり返すチャンスが来たな、と思い切っていきました」と伊藤光。4回、1死一、二塁のチャンスを生かせなかったが、次の打席ではキッチリと仕事してのけた。

 ただし、ギリギリのフェンスオーバー。「まさかホームランになると思わなかったですけど、最低、外野フライでも1点だなと思って走ってました」と、本人もビックリの一打となった。

 プロ12年目、満塁ホームランは「初めてです」とはにかむ伊藤光。「たくさんのベイスターズファンの前で打てたのは光栄に思います」と、3万2000人を超える声援に気持ちを高ぶらせていた。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年5月15日のニュース