巨人 ビヤヌエバ、初回に左翼フェンス直撃の2点適時二塁打「詰まったけど…」

[ 2019年2月16日 13:25 ]

練習試合 巨人―韓国サムスン ( 2019年2月16日    沖縄セルラー )

<巨人・サムスン練習試合>1回1死二、三塁、ビヤヌエバはフェンス直撃の二塁打を放つ(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の新打線が16日、いきなり機能した。韓国サムスンとの練習試合。初回、丸のタイムリーで先制すると、なおも1死二、三塁から新戦力のビヤヌエバが左翼フェンス直撃の2点適時二塁打。「打ったのはシンカーかな。詰まったけどうまくバットは振り抜けた。詰まった分、ホームランにはならなかった」。「2番・丸」に新助っ人も機能し、一挙4点を奪い主導権を握った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月16日のニュース