巨人・吉川光17人から9K 今季から背番47“鉄腕”継承

[ 2019年2月16日 05:30 ]

巨人・春季キャンプ ( 2019年2月15日 )

シート打撃で好投し、笑顔を見せる吉川光(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 巨人・吉川光もカウント2―2から打者17人と対戦し、9三振を奪った。力強い直球やカーブで丸らから空振り。今季、先発から中継ぎに転向したが「やることは変わらない。先発の時と同じように投げられたらベスト」と話した。

 背番号は21から、昨季引退した山口鉄が背負った47に変わった。新たな左の「鉄腕」候補に、原監督は「球の走りもいい。ブルペン陣の一角に入ってもらいたい」と待ち望んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月16日のニュース