34歳バレ、プレミア12出場熱望「全力でプレーできるうちがチャンス」

[ 2019年2月16日 05:30 ]

ヤクルト・春季キャンプ ( 2019年2月15日 )

室内で打ち込むバレンティン(撮影・村上 大輔)
Photo By スポニチ

 ヤクルト・バレンティンが16日の練習試合・DeNA戦(浦添)で初実戦に臨む。例年になく意欲的で「今年は体の調子がいい。打撃で新しく取り組んでいることもあるので、早く実戦に出たい」と笑みを浮かべた。

 11月に開かれ、東京五輪の予選に位置づけられる国際大会・プレミア12についても「年齢を重ねると代表に呼ばれる可能性は低くなる。全力でプレーできるうちがチャンス。ぜひ出たい」と、34歳はオランダ代表としての出場を熱望した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月16日のニュース