巨人 陽岱鋼が今季チームの“対外試合1号”「思い切り振り抜けた」

[ 2019年2月16日 13:52 ]

練習試合 巨人―韓国サムスン ( 2019年2月16日    沖縄セルラー )

<巨人・サムスン練習試合>3回1死、ソロ本塁打を放ち、坂本(中)らナインの出迎えを受ける陽岱鋼(撮影・森沢裕)
Photo By スポニチ

 巨人の新打線が16日、いきなり機能した。韓国サムスンとの練習試合。2回までに6点を奪うと、なおも3回1死から陽岱鋼(ヨウダイカン)が左中間にソロ本塁打。19年のチーム対外試合1号となり「打ったのは真っすぐ。打てのサインでタイミング良く、思い切り振り抜けました」と振り返った。

続きを表示

「第91回(2019年)選抜高等学校野球大会」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2019年2月16日のニュース