DeNA ロペス、初の対外試合で一発!「結果が出るのはうれしい気持ち」

[ 2019年2月16日 14:36 ]

練習試合   ヤクルト―DeNA ( 2019年2月16日    浦添 )

 DeNAのホセ・ロペス内野手が初の対外試合で一発をマークした。「4番・一塁」で先発出場。初回2死一塁の第1打席は左飛に倒れたが、4回無死で迎えた第2打席。ヤクルト2番手・星の146キロ直球を豪快に振り抜き、左翼席最深部まで運んだ。4回の守備から退いた。

 昨季は26本塁打を放っている助っ人は「実戦から遠ざかっていたので、1打席1打席、自分のスイングをできるように心掛けた。結果的に本塁打になってよかった。結果が出るのはうれしい気持ち」と笑みをこぼした。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「清宮幸太郎」特集記事

2019年2月16日のニュース