DeNA 女性向け特別ユニホームのデザイン発表 京山「球場の雰囲気が華やかになる」

[ 2019年2月16日 10:10 ]

 DeNAは16日、5月31日〜6月2日のヤクルト戦を対象に行う女性向けイベント「YOKOHAMA GIRLS☆FESTIVAL 2019 Supported by ありあけ 横浜ハーバー」で女性が着用するスペシャルユニホームのデザインを発表した。

 淡いブルーの波に濃いブルーの波が重なっていくデザインは、港町横浜の様子を表すとともに、自分自身を日々アップデートしながら明日の笑顔へと向かう女性たちの姿を表現。プルオーバータイプで絶妙なビッグシルエットとなっている。デザインを見た京山は「とてもきれいな柄のユニホーム。女性の方に来てもらったら球場の雰囲気が華やかになると思う。ふだん来ない方にもぜひ足を運んでもらいたい」と呼びかけた。

 イベントテーマは「Make me Happy〜昨日を越えて楽しめ自分〜」。今永は「勝って皆さんをハッピーにできれば自分もハッピーになると思う」と笑顔。「口べたなのでなかなか甘い言葉は言ってあげられないので、グラウンド上のパフォーマンスで魅せたい」とおとこ気をたぎらせたが、会見に同席していた三原一晃球団代表から「当たり前だろ!」と強烈な突っ込みを受けていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月16日のニュース