中日・山本 与田監督御前で3回安打1失点 新球で空振り三振も

[ 2019年2月16日 18:54 ]

<中日2軍・ハンファ練習試合>先発で力投する山本(撮影・椎名 航)
Photo By スポニチ

 中日の2年目右腕・山本拓実投手(19)が2軍キャンプ初の実戦となる韓国・ハンファとの練習試合に先発。3回を投げ2安打1失点とまずまずの内容に「1イニング目は良かったが、2イニング目からは実戦ならではの力みが出た」と振り返った。

 今キャンプは縦に落ちるスライダーを習得中で1回2死では「好感触で投げられて、打者も振ってくれた」と新球で空振り三振を奪った。

 同期入団の石川翔が一足先に1軍キャンプに昇格。与田監督が視察する中での力投に「自分としては納得いく投球でない。練習が必要」と更なるレベルアップを誓った。

続きを表示

「稲村亜美」特集記事

「プロ野球 交流戦」特集記事

2019年2月16日のニュース