柳田は軽症 右股関節外旋筋群軽度損傷、工藤監督ホッ

[ 2019年2月16日 05:30 ]

ソフトバンク・春季キャンプ ( 2019年2月15日 )

 14日の練習中に右太腿裏を痛めて練習を早退し、宮崎市内の病院で検査を受けたソフトバンク・柳田の診断が「右股関節外旋筋群軽度損傷」と発表された。

 室内でウエートトレーニングなどをこなした柳田は「昨日よりいいですよ。(患部以外を鍛える)チャンスだと思って頑張ります」と明るい表情で話した。軽症の診断に工藤監督は「軽かったので良かった。不幸中の幸いで、ホッとしている」。17日までの第4クールは別メニューで調整し、19日からの第5クールで全体練習復帰を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月16日のニュース