楽天の新外国人・ブラッシュ 両足閉じる珍フォームも“来日初安打”

[ 2019年2月16日 17:08 ]

<練習試合楽・ロ>ブラッシュの構え(撮影・三島 英忠)
Photo By スポニチ

 楽天の新外国人ブラッシュが「来日初安打」を放った。

 ロッテとの練習試合に「4番・DH」で出場。5回の第2打席で、詰まった当たりながら右前に運んだ。

 「ヒットが出たのは良かった。今はボールを良く見ること、バランスを重視することに取り組んでいる」

 打席では両足をピタッと閉じ、バットのヘッドを投手側に向ける独特のフォーム。バランスがいいために取り入れたといい、「2年前のメキシコでのウインターリーグで始めた。去年は1年間、ずっとこのフォームだった」

 今後もオープン戦など実戦が続くが「打席をどんどん増やしたいね。そうすればシーズンに向けて準備ができる」と笑顔で話した。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2019年2月16日のニュース