ロッテ・福浦、3年ぶりの一発に笑顔「ホームランなんて久しぶりだよ」

[ 2018年9月9日 15:03 ]

<西・ロ22>4回無死、右翼スタンドに同点ソロを放つ福浦(撮影・木村 揚輔)
Photo By スポニチ

 ロッテの福浦和也内野手(42)が9日、西武戦(メットライフドーム)で3年ぶりの今季1号ソロを放った。

 1―2の4回無死。今井の直球を振り抜き、右翼ポール際へと運んだ。15年4月9日オリックス戦(京セラドーム)以来、実に1249日ぶりとなるアーチに、一塁側ベンチはもちろん、右翼席のファンも大盛り上がり。「少しバットの先だったからどうかなって感じだったけど、“越えてくれ”と思っていた。ホームランなんて久しぶりだよ」と笑顔を見せた。

 この日は「6番・DH」で2戦連続のスタメン出場。2回1死一塁で迎えた第1打席に中前打を放っていた。今季2度目のマルチ安打で、通算2000安打まで残り4本に迫った。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月9日のニュース