巨人 2点リードも雨天ノーゲーム 高橋監督「しょうがない」

[ 2018年9月9日 18:46 ]

<神・巨>中断中、再開を待つ高橋監督(左から2人目)、坂本勇(左から3人目)、ら巨人ベンチ (撮影・成瀬 徹)
Photo By スポニチ

 巨人は阪神23回戦(甲子園)が雨天のためノーゲームとなった。

 2回にゲレーロの右前適時打で先制。先発・今村もテンポの良い投球を見せていた。2点をリードしながら4回の攻撃終了時から中断。一時雨脚が弱まり、グラウンド整備も行われたが、再び雨脚が強まった。高橋監督は「しょうがない。いい形で1点2点取れて、その後はどうなったか分からないけど」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年9月9日のニュース